おすすめ

第11回『欅って、書けない?』 欅坂46 心理テスト後半①②まとめ。号泣ふたたび・・・

公開日: :

第11回「欅って、書けない?」より引用しました

第11回「欅って、書けない?」の放送は、前回に引き続き欅坂46メンバーの心理テストとなりました。

今回も心理テストの先生はメンバーを泣かせることでお馴染みの心理アナリスト亜門虹彦(あもんにじひこ)先生ですが、石森さんと長沢さんを泣かせてしまったことにとても罪悪感を感じているようです(笑)

前回と同じ日に収録したのか、ガチ泣きしてしまった石森虹花さんと長沢菜々香さんが最初から涙目でしたね。そして、今回も長沢さんが・・・。

第11回「欅って、書けない?」の『欅坂46を掘り下げよう 初めての心理テスト』の後半戦の前半部分を振り返ります。

心理テスト① 自分が推したい「釣りポイント(セールスポイント)」

最初のお題は「1匹のパンダの絵を自由に描いてください」という内容。描いたパンダがアイドルとしての自分自身で、どんなパンダを描いたかによってアイドルとして自分が一番推したいセールスポイントがわかるというもの。

どんなパンダを描いたかによってそれぞれ以下のように診断されるとの事。
①顔だけを描く ⇒ 顔の可愛さだけでファンを獲得したい(石森・上村・守屋・渡邉理佐・長濱)
②笹を食べている ⇒ 自然体でファンを獲得したい(今泉・志田・長沢?)
③笹を手に持っている ⇒ 特技や趣味でファンを獲得したい(小林・菅井・米谷・長沢?)
④何も持たず全身を描く ⇒ スタイルの良さ・セクシーさでファンを獲得したい(平手・土生)
⑤吹き出し付き ⇒ トークでファンを獲得したい(織田)
⑥寝てる ⇒ 塩対応が売り・・・(小池)

絵のうまい佐藤詩織さんですが、毎回リアリティがありすぎて絵が怖いですね。人生に疲れたサラリーマンみたいなパンダでしたね。

長沢菜々香の絵に、先生困惑・・・

主食である笹を手に持ちながら、何故かぶっとい竹をバリバリ喰らっているパンダを描いた長沢菜々香さん。この絵に的確な診断結果が無かったのか、変なことを言ってまた泣かれるのが心配だったのか、困惑気味の亜門先生(笑)

笹を持っている&食べているので「自然体でいながらも武器をひとつ持っている」という結果に。食べているのは笹ではなく竹ですけど、とツッコまれた亜門先生は「竹ってのは・・・まぁ、それはそれで・・・えーーーー・・・すっごい栄養源」と心理テストとは関係ない回答(笑)

土田「スタイルが売りでしょ?」⇒平手友梨奈「はい」

手に何も持たずパンダの全身を描いた土生瑞穂さんと平手友梨奈さんは、自分のスタイルの良さやセクシーさでファンを獲得したいという結果に。

平手さんは、土田さんから「(スタイルに自身があるんだよね)。そうでしょ?」とツッコまれると照れながらも「はい」と回答。自信があるというよりか、違いますと答えても「そういう診断結果が出ちゃってるんだもん!」と言われるのが嫌だったから「はい」と答えた感じでした。

小池美波『塩対応が売り・・・』

寝ているパンダを描いた小池美波さんは、ファンに媚びるのが面倒で塩対応が売り、というなんとも言えない結果に。澤部さんから握手会の時はどうだったか聞かれるとほぼ「ありがとうございます」しか言えなかったと淡白な対応をしていたことを告白。

最初の握手会なので、薄い反応をしようとしていたわけではないと思いますが、今後「塩対応」を売りにはしてほしくないですね(・_・;)

心理テスト② 「欅坂46内で自分は何番目にカワイイか」診断

二番目のお題は「『花』という漢字を1回だけ使って20文字程度で文を自由に作ってください」という内容。「花」という文字が何文字目に書いたかで自分が何番目にカワイイかがわかるとのうもの。20文字程度の文というのが欅坂46のメンバー数を表し、「花」という言葉が自分の魅力や美しさを表すとのこと。

佐藤詩織『言葉のセンスが古い・・・』

「花ことば あの人想い 花選ぶ・・・」という言葉に澤部さんから「ババァみたいなこと書くね」と言われてしまった佐藤さん。

一文字目以外にも「花」の文字があるため、1番になりたい理想と、現実の位置とで葛藤しているという結果に。なんだかリアルな診断結果です。

志田愛佳『志田ワールド全開』

「花と鼻は読み方が一緒だから外国人が覚えるの大変そう。」という他の人とは一味違う志田ワールド全開の回答。鼻という文字が一文字目にあるかどうかよりその文章のほうが気になりますね。

渡辺梨加『小学生の回答っぽい・・・』

「花火大会に行ってりんごあめたべたい。」という小学生の子が答えるような内容。MCから小学生扱いされてちょっと膨れた表情が可愛かったですね。

平手友梨奈『まさに平手さんそのもの』

「花は・・・キレイで かわいくて あざやかで とても目をひかれる植物です。」というまさに平手友梨奈さんそのものを書いたような文章。

平手さんはアイドル適正1位、スタイルに自信がある、自分が1番カワイイと、診断結果にネガティブ要素がほとんどないのがすごいところですね。ネット上でもよく言われていますが、センターポジション待ったなし状態は間違いではないのかもしれません。

長沢菜々香『みんなが可愛くてツライです』

「7月28日、火曜日、晴れ。昨日まで、つぼみだったヒマワリがやっと花を咲かせました。」という文章。「花」が33文字目とメンバー数よりも下になってしまった長沢さん。

自分の自信のなさの話になるとツライのか、今回も「みんなが可愛くてツライです」と言って泣いてしまい、まさかの2週連続での号泣となってしまいました(;´∀`)

オープニングトークでは「栗を食べたら元気でました」と言っていましたが、まさかの2週連続号泣にまたしても栗をもらってしまいました。栗がもらえる「鈴本システム」は、本来は鈴本美愉さんのみに適用されるはず(笑)

まとめ:欅坂46を掘り下げよう 初めての心理テスト後半戦①

またしても長沢菜々香さんが号泣してしまいましたが、この先よく泣くキャラとして定着してしまうのでしょうか。

次回、心理テスト後半戦の残りを掲載します。

カテゴリー:欅坂46, 長沢菜々香, 平手友梨奈, 渡辺梨加

『第11回『欅って、書けない?』 欅坂46 心理テスト後半①②まとめ。号泣ふたたび・・・』へのコメント

  1. 名前:名無しって、書けない : 投稿日:2015/12/14(月) 04:47:48 ID:QxMDk4MTc

    長沢さん→前回1個今回2個→合計3個
    石森さん→前回1個今回0個→合計1個
    鈴本さん→前回1個今回0個→合計1個

    鈴本システム(栗システム)が破綻
    するかも知れませんねwww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ

PAGE TOP ↑